生きていればお金が必要になる事もありますね。そこで借金する一つの方法にカードローンがあります。しかし、このカードローンは誰でも借りる事ができるわけではありません。年齢制限が存在します。特に高齢者は利用が難しくなります。

・70歳以上の人の借り入れは難しい カードローン利用にあたり審査にパスする必要があるわけですが、そこには年齢制限という基準もあります。高齢者になると借入する時にカードローン利用は難しくなります。

 その理由は返済能力が低いとみなされるからです。返済能力があるかどうかは毎月一定額の収入があるのかどうかで判断されます。この点で70歳以上は厳しいのです。それは70歳以上の人は多くの場合は定年退職をしていて年金のみの収入になっている人が多いという現状があります。

 したがってそれだけでは返済できるだけの収入はないとみなされます。現実的にも多くの消費者金融は年齢制限を65歳までもしくは、69歳までと定めています。ちなみに年齢制限というのは下限も存在します。

 多くの消費者金融では利用できる年齢を20歳以上としています。仮に未成年がお金を借りるためには親の同意書が必要になります。カードローンでお金を借りるにも年齢制限が存在します。だれでも利用できるのではない事を知っておきましょう。