お金は借りずに暮らしてきたので、今後も無借金の人生を歩むつもりでした。しかし、全く予想していなかった車の事故によって、新しい物を購入しなければならない状況になりました。幸いにして体は元気なままだったので良かったですが、車がなければ生活は不便ですし、会社への通勤も難しいです。しかし、無借金の人生を歩んできましたが、まともにお金を貯めていなかったので新しい車を購入する資金はなかったです。

そのため、仕方なく人生で初めての借入となるマイカーローンを経験しました。最初は借金生活が始まることが憂鬱だったのですが、マイカーローンの金利は高くなく、月々返済していけば良いだけなので、借金をすることのイメージが変わりました。そこで、次に利用してみたのがカードローンです。趣味に利用するお金が少し足りなかったので、自由に使っても問題ないお金を借入できるカードローンがベストだと判断しました。

カードローンは気軽に利用可能で、非常に便利な商品だとわかりました。しかし、金利と利息への理解が低かったため、発生した利息の大きさにかなり驚きました。マイカーローンは借入する金額が大きいので金利が低くても利息は多くなります。一方でカードローンは金利が高いので、借入が少なくても利息の金額が大きくなります。つまり、カードローンは借入し過ぎると利息による返済で苦しくなるので、問題なく返済できる範囲で利用するのがベストだとわかりました。